catch catch catch catch

中学1年生

「問題には正解しているが、答えの理由がよくわからない」Aくん

文章読解演習 → 答えの理由付け → 要約文・感想文作成 授業15回

国語の問題になんとなくで解答してしまっている場合は、表面上は正解していても、国語の成績が今後伸びていかない可能性があります。 国語の正解は本文に根拠が必ずあるのでその根拠をしっかり確認することが大切です。 そのため接続語や指示語などを確認し、根拠を丁寧に確認する習慣を身につけてもらいます。

「国語が苦手な」Bさん

短い文章で 読解演習 → 要約文・感想文作成 授業15回

中学に入ると文章が長く難しくなるため、文章の要点がつかみ辛くなってきます。そこで、まずは短い文章問題で文章を読むことに慣れてもらい、要点をつかむ練習を行います。 場合によっては理解しやすい小学生の文章を使い、国語において一番大切な、文章を理解する力を身につける練習をします。

中学2年生

「国語は苦手ではないが、文章を読めているか不安な」Cくん

文章読解演習 → 要約文・感想文作成 授業15回

中学校の国語は文章を理解していなくても、問題が解けてしまう場合があります。しかし、文章を理解する力を身につけていないと高校では問題が解けなくなります。 そのため、問題の解き方を学ぶだけではなく、要約文を書くことで文章の大切な部分を読み落とすこと無く理解する演習をしてもらいます。

「国語が苦手で文章が何をいっているかわからない」Dくん

短い文章で 読解演習 → 要約文・感想文作成 授業15回

文章を読むことが苦手な生徒には、長い文章を読んでいると途中で気持ちが折れてしまい、その後の内容が頭に入らないということが多くあります。そのため、まず短い文章で丁寧に読むことに慣れてもらいます。 そして理解出来たという成功体験を多くすることで、国語に対する苦手意識の克服を目指します。

catch

中学1年生

「数学が得意な」Aくん

1年生の復習 授業5回 → 1年生の先取り 授業7回

2年生で学習する内容は、3年間の中で一番難しく、入試においてもっとも重要な内容です。 それが苦手にならないようにするためには、1年生の内容をしっかり理解し、2年生までに余裕を持って 進められているかが重要になってきます。今までの復習をした上で、先取り学習をすることで、余裕を持って2年生を迎えるための準備をしましょう。

「数学が苦手な」Bさん

1年生の復習 授業12回

1年生では小学校の内容を基礎とした上で、「方程式・比例・反比例」など、文字を使った考え方が必要になってきます。文字での表し方、式の作り方など、どこに苦手があるのかを確かめながら、 必要があれば、小学校の内容まで戻って復習していくことで、苦手を克服していきましょう。

中学2年生

「2年生になってから成績が落ちてきた」Cさん

1年生の復習 授業5回 → 2年生の復習 授業7回

2年生では、1年生で習った「方程式・比例・反比例」などを踏まえ、より応用を必要とする学習を行ってきました。1年生での理解が不十分であるため、2年生で苦手になってしまった可能性があります。まずは、1年生の内容を確認した上で、2年生の内容を復習していきましょう。

「県立の上位校を目指す」Dくん

2年生の復習 授業7回 → 先取り学習 授業5回

入試対策のための総合演習に入るためには、まずは3年間の内容を終わらせなければなりません。この時期から先取り学習をしていくことで、早めの入試対策を行うことが出来ます。また、予習の仕方を身につけることは、高校での学習をスムーズに進めていくことに役立ちます。

catch

中学1年生

「英語に苦手意識を持っている」Aくん

be動詞、一般動詞演習 授業5回  → 代名詞演習 授業6回

「英語が良く分からない」という中学1年生の多くが、be動詞と一般動詞の使い分け、三人称単数形のs、代名詞の活用を苦手としています。単元を絞って演習を行うことで、苦手意識の克服を目指します。また、音読演習を並行して行うことで英語の文の語順を身につけてもらいます。

「英語は得意だと感じている」Bさん

12月までの文法復習 授業5回 → 英作文演習 授業5回

習った文法が定着していないと、英作文の問題を解くのは難しいものです。そこで、英作文の演習を通して基本的な文法事項、単語の確認を行うと共に、それらの知識をどのように使って文を作るかという練習を行います。その練習を通してより深い英文法への理解を促進し、2年生の学習へよりスムーズに移行してもらえる状態を作って行きます。

中学2年生

「中学1年の頃から英語が苦手な」Cくん

中学1年生内容の復習(文法演習) 授業7回 → 中学1年分野構文演習 授業5回

英語が苦手な中学2年生の多くが、1年生の時に習った学習内容を身につけないまま2年生の勉強に進んでしまっています。時間を多く割くことのできる冬休みを利用して1年生内容の文法・構文をきちんと身につけ、英語の苦手を克服するための土台としていきます。

「得意の英語を活かして県立上位校を目指す」Dくん

12月までの文法復習 授業6回 → 比較級の先取り学習 授業4回

中学2年生の終わりから中学3年生の前半にかけて、比較級、受動態、現在完了という中学英語の山場ともいうべき単元の学習が行われます。先取り学習を行うことで比較級の習得をスムーズに行えるようにし、その先の文法を習得するために十分な時間を確保することをねらいとしています。

catch catch catchcatch
catch

受験舎の冬期講習にご興味のございます方は、以下の冬期講習申込フォームよりお気軽にご連絡ください。
ご希望いただきました連絡方法、時間帯にて、担当の者から折り返しご連絡させていただき、個別面談のご予約を承ります。
なお、折り返しのご連絡には、最大2日間程、お時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。

※入力必須項目
ご本人氏名 ※
ご希望の学部 ※ 小学部中学部
電話番号 ※ (例)03-123-0000
メールアドレス ※ (例)nihon@example.co.jp
ご希望連絡方法 ※ 電話メールどちらでも
ご連絡希望時間帯(複数選択可) ※ 15:00〜17:0017:00〜19:0019:00〜21:00
【個人情報の利用目的】
個人情報の取り扱いに関しては「プライバシーポリシー」をご確認ください。
プライバシーポリシーをご確認の上、同意いただける場合は「申込む」ボタンをクリックしてお進みください。
※上記フォームよりご入力いただいた情報は、暗号化され送信されますのでご安心ください。

冬期講習2014のお申し込みは終了いたしました。

受検支援ブログ JUKEN SUPPORT BLOG
小・中学部の紹介
高校部の紹介
卒業生のご紹介
メディアライブラリー
親の心得
Facebook
ICEBUCKS HCのご案内

アクセス情報

  • 住 所
  • 栃木県宇都宮市大通り5-2-8 アサノ大通り第一ビル1F・2F
  • 所要時間(電車)
  • JR宇都宮駅西口から徒歩5分
  • 所要時間(バス)
  • 関東バス 上河原停留所下車 徒歩3分
    宮バス 妙正寺停留所下車 徒歩1分
  • 電話番号
  • 0120-244-015