受験舎

台風19号による被害からの復旧について

2019年10月12日から13日にかけて日本列島に上陸した台風19号によるの大雨の影響で近隣を流れる田川が増水、氾濫しJR宇都宮駅西口(宇都宮市大通り5丁目)に位置する受験舎(アサノ大通り第一ビル1階)では浸水被害に遭いました。

それからおよそ1か月半の間、主に高校部塾生のための自習室として使用していた102号室は使用不可となり、急きょ高校部授業教室のレイアウトを変更し、自習席を増設するなど、対応をさせていただきました。

また、小中学部授業教室および面談スペースについては、仮設ブルーシートを敷き、学習をする環境面としては、何かとご迷惑をお掛けしながらも、授業・面談等を行ってまいりました。

この間、ご理解ご協力をいただきました塾生の皆様および保護者の皆様に深く感謝を申し上げます。

11月30日までに両教室ともにカーペットの張替えが完了し、12月2日より使用を再開することができています。なお、102号室につきましては、今後壁紙の張替え等も行う予定です。

最後に今回、教室復旧までの間、ご尽力いただきました全ての皆様、そして、お心遣いをいただきました全ての皆様にこの場をお借りして、改めて感謝を申し上げます。本当にありがとうございました。

以上、今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。

受験舎 講師一同

20191206-01 20191206-02 20191206-03 20191206-04 20191206-05