vol.2 アニメ「攻殻機動隊」

この記事の先生

鈴木 浩之 先生

» 講師紹介はこちら

約10年前の作品ではありますが、あらゆる意味において、現在の問題、もしくは未来の問題を提起していると考えられる内容に驚かされるはずです。

インターネットの普及とともに表面化してきた種々の問題、環境問題、サイボーグ、クローン等のテーマは、作品内においても直接的に描かれています。

それらのテーマを、教科書的な理解とは違った、また別の視点から深めてくれる、よいテキストとなるのではないでしょうか。

また、作品を別の視点から眺めてみると、人間自体のあり方(哲学)について深く考えさせられたり、少子高齢化の問題について考えさせられたり、ことばや認識について考えさせられたり…と数えあげるときりがない程です。

但し、多少グロテスクな描写等もあり、ご覧になる方は注意が必要かもしれませんが、個人的には、とにかくおもしろい作品であると思います。