高校部のご案内
高校部のご紹介
将来をグランドデザインするための受験勉強 受験舎高校部では「成績の上昇と志望大学への合格」を第一の目標に掲げています。
しかし、それを達成するまでのプロセスにもこだわっています。ただやみくもに勉強するのではなく、その勉強が自分の能力や将来にどうつながり、自分の目標に近づいたり、可能性を広げたりするのか。

このことを意識できるような授業をすることにより、生徒の意識やモチベーションを高めた上で、目標へ到達できるような指導を心がけています。
そしてこのような長期的で広い視野を持てるようになることが、その生徒自身の人生によい影響を多少なりとも与えることができると考えています。
image1-1
生徒の目標を共有する
入塾の面談時に、志望校などの最終目標をヒアリングした後、達成までの期間を設定して目標を明確にします。

講師は達成に向けた具体的なプランやカリキュラムを一人ひとり作成して授業に臨み、授業の進度や生徒の理解度、目標の変更などに合わせて、その都度プランを修正していきます。
このサイクルを繰り返し、ゴールへと導いていくのです。

この中で、今行っている学習は目標を達成するためになぜ必要なのかを常に意識してもらうことで学習へのモチベーションを高められるようにしていきます。
また、高校生ともなると、将来について考え始め、それを踏まえて志望校を決める人が多数です。

受験舎では将来の夢を共に考え、それをもとに進路指導を行います。
「現段階はこの成績だからこのレベルの大学しか行けない」と限界を決めるのではなく、「現段階から志望校に合格するために何をどう学習すべきか?」という視点で授業計画を立て、また希望の職種に就くためにどのような大学や学部が適切なのかという情報も提供しています。
価値観に共感する
受験舎では、授業中や自習時間などにおける生徒との対話を重視しています。

生徒自身の価値観や、勉強面や生活、家庭での悩みなどにも耳を傾け、話し合い、共感することで、自分の目標や成長の妨げになる要因を少しでも取り除く手助けに努めています。
またこの共感を通して、自己肯定感や自信をつかんでほしいとも思っています。
自ら考え、結果を出す
受験舎高校部で最も重要視していることは「第一志望校への合格」です。
それを実現するためには、ただ知識をつめこんだり、テクニックを覚えたりするだけでは対応できません。
「自ら考える」力を養うことが大切なのです。

試験中に、勉強した事柄を適切な場面で、適切な方法で使えること、このことに受験舎はこだわります。

よって、授業ではただ答えを教えるのではなく、「自ら考え」て解答を導き出せるような指導を行うため、一見遠回りと感じるような説明を行うことさえあります。
しかしそれも結果を出すために必要なことなのです。
小・中学部の紹介
高校部の紹介
卒業生のご紹介
親の心得
受検支援ブログ JUKEN SUPPORT BLOG
メディアライブラリー
安心・安全への取り組み
Facebook
ICEBUCKS HCのご案内

アクセス情報

  • 住 所
  • 栃木県宇都宮市大通り5-2-8 アサノ大通り第一ビル1F・2F
  • 所要時間(電車)
  • JR宇都宮駅西口から徒歩5分
  • 所要時間(バス)
  • 関東バス 上河原停留所下車 徒歩3分
    宮バス 妙正寺停留所下車 徒歩1分
  • 電話番号
  • 0120-244-015