ひとりひとりの生徒と向き合う個別指導の実績がある受験舎の先生たちが、子供たちのモチベーションをアップ させるノウハウや、やる気にさせる言葉を親御さんたちへレクチャーします。

其の62 高校入試対策 数学・学習の心得(第3回)

この記事の先生

鈴木 克美 先生

» 講師紹介はこちら

第3回 夏休みの勉強法

 

皆さん調子はいかがですか?いよいよ受験にとっての最初の山場「夏休み」を迎えます。そこで、今回はこの夏休みにぜひやっていただきたい勉強についてお話しします。

この夏のポイント、それはずばり「できるだけ多くの問題を解く」です。

 

基本の見直しが終了していない場合は基本問題から、終了している場合は実践問題を解くようにしてください。

 

次に、この夏休みの努力が今後の受験勉強において最大の効果を発揮するために、ぜひとも守っていただきたい約束事をお話しします。

 

その1

専用のノートを作りましょう。

 

その2

問題を解いた日付や時間をノートに書いておきましょう。

 

その3

ノートには答えだけではなく解いた過程も必ず書き込んでおきましょう。筆算などの計算も消してはいけません。したがって、消しゴムは書き損じの時のみ使用し、それ以外、例えば間違った答案を消したりすることは絶対にしないでください。間違い直しの際には、間違ってしまった答案の隣、または下などに書くようにすると良いでしょう。

 

その4

ノートは一行おきに記入するようにし、できるだけ大きな文字や数字で書きましょう。

 

その5

あくまでもこの夏の目標は「数多く問題を解く」ことですので、問題が解けたかどうかや、解くのに時間がかかったなどということは現段階では気にせずに進めましょう。

 

とにもかくにも、夏休みほど、受験勉強に時間を割くことのできる期間はありません。これまでお話ししてきた約束事を必ず守ってがんばってみてください。

 

受験舎 鈴木 克美