ひとりひとりの生徒と向き合う個別指導の実績がある受験舎の先生たちが、子供たちのモチベーションをアップ させるノウハウや、やる気にさせる言葉を親御さんたちへレクチャーします。

其の59 高校入試対策 数学・学習の心得(第1回)

この記事の先生

鈴木 克美 先生

» 講師紹介はこちら

今回の心得は、私が今年度担当しております下野新聞「必勝受験塾」に掲載させていただいた文章です。一年間の定期連載となっておりますので、ぜひ継続してご覧いただければ幸いです。

************************************************

************************************************

今年一年数学を担当させていただきます鈴木です。

 

よろしくお願いします。

 

さて皆さん、数学は好きですか?

 

たぶん「あまり好きではない」という方が多いのではないでしょうか。でも大丈夫です。嫌いにさえならなければ、ここから一年間で志望校に合格できる点数が取れるようになりますよ。

 

では、どうすれば合格点が取れるようになるのか、いくつか秘訣をお教えします。

 

① 今までの悪いイメージは忘れましょう。

 

② 受験は一年間の長期戦です。絶対に焦ってはいけません。

 

③ 入試当日、数学は何点取りたいかイメージしましょう。

 

④ 勉強を始めて一定期間(私の場合は約半年間)はテストの点数など気にしないようにしましょう。

 

⑤ 受験勉強は夏休みからと考えている方も多いのではないかと思いますが、今から始めましょう。

 

これらのことを意識しながら受験勉強を進めてみてください。きっと良い結果が得られると思います。

 

最後に、この時期にぜひやってほしい勉強があります。

 

それは、小学校内容の復習です。

 

「なんで今さら?」と思われるかもしれませんが、実はこの勉強が高校入試の数学で点数を上げる秘訣なのです。

 

騙されたと思って小学5・6年生の問題をもう一度解いてみてください。

 

数学の苦手な方は思い切って小学3・4年生の計算まで戻ってみるのも良い手です。

 

次回は、具体的な勉強の進め方についてお話ししたいと思います。

 

では皆さん、一年間頑張りましょう。

 

受験舎 小中学部 代表 鈴木 克美