ひとりひとりの生徒と向き合う個別指導の実績がある受験舎の先生たちが、子供たちのモチベーションをアップ させるノウハウや、やる気にさせる言葉を親御さんたちへレクチャーします。

其の52 失敗しない塾選び ~学力編③~

この記事の先生

鈴木 克美 先生

» 講師紹介はこちら

「親の心得」バックナンバーはこちら

「失敗しない塾選び」目次

Q&A編①Q&A編②Q&A編③学力編①学力編②

⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂

国語力をつけるには

よく「うちの子は本を読まないから国語ができない」という話をお聞きしますが、これは間違いだと私は思います。

 

実際、本を読まなくても国語の点数がいい人はたくさんいます。かくいう私も幼い頃はまったく本など無縁でしたが、高校入試のときも、そして大学入試のときも国語が特によくできたのを覚えています。

 

つまり、本を読むことと国語の点数を上げることとはまったく別な問題なのです。

 

また、「テストができない」=「国語力がない」ということも誤解なのです。

 

そもそも国語力とは、文章の読み方を知り、そしてその文章を頭の中で処理できて初めて身につく力で、実はこの「頭の中で処理をする」という行為がとても重要なのです。

 

では、国語力をつけるにはどうすればよいのか、いくつか説明させていただきます。

 

・本を読む(マンガを読む)

国語力をつけるのに大切なことは、そのストーリーの中にいかに深く入り込めるかなのです。その一つの手段として、本を読むということが有効になってきます。

 

では、マンガはどうなのかというと、ストーリーの中に深く入り込むという点から考えると、本と同様に有効だといえるでしょう。

 

現に私の知っている、全国的に見てもトップレベルの国語力を持つ高校生・大学生、そしてまた、現場の国語の先生の中にマンガ好きが多いのも、わかるような気がします。

 

さらに、マンガでは場面の様子がある程度絵によって描写されているため、他人の気持ちを理解する(心理的深さ)等の効果が期待できるのです。

 

ならば、テレビや映画はどうかというと、自分から積極的にそのストーリーに入り込めるのであれば同様の効果が期待できるでしょう。ただし、映像の場合、どうしても受身になってしまうため、少々難しいところもあります。

 

いずれにしても、テストの点数を上げるためなら、読書もマンガもその効果は少ないといえるでしょう。あくまでも、本質としての国語力を身につけるために、本やマンガを活用すると考えると良いでしょう。

 

・生活の仕方を工夫する

どうしても「国語」=「本」と言われがちですが、現代の子供たちの国語力が落ちている一番の原因は、情報不足だと私は考えます。

 

情報化社会と言われて何年もたちますが、逆にそのために、真の情報(本当に必要な情報)が隠されてしまっているよう思います。

 

ある程度知識を持った大人は、その中から自分に必要な情報だけを取り出すことが可能ですが、子供にとってそれはかなり難しいことだと言えるでしょう。

 

真の情報を手に入れることが困難な状況で、知識を増やしたり、それを活用して考えたり、あるいは表現したりする能力(真の国語力)が身につくはずはありません。

 

しかし、何もせずにあきらめてしまうわけにもいきません。

 

では、こんな世の中で何ができるのか?

少しだけ今の生活に工夫を凝らしてみてはいかがでしょうか。

例えば

・一つひとつの行動に集中する

(テレビを見るときも、ご飯を食べるときも、どんなときもそのことに集中することで、今までただ漠然としていた情報が少しは自分のものとなる)

・ 他人に思いやりを持つよう心がける

(他人の気持ちを察することで客観的に判断できるようになる)

・好奇心を育てる

(好奇心が強ければ、周りの情報を少しでも多く手に入れられる)

・何事も単語ではなく、きちんと言葉(文章)で話させるようにする

(自己表現がうまくなり、自制心が生まれる)などほんの一例ですが、ここで大切なのは家族の協力です。つまり、お子さんを取り巻く環境が国語力を上げるのです。

 

 

おわりに

今まで私のところに寄せられた多くの質問の中から特に多かったものを、今回このような形でコラム形式にまとめさせていただきました。

 

個人情報の都合などにより、詳しくお話できないこともありましたが、これを読んで、少しでも、お子様の学力向上に役立てていただければ幸いです。

 

また、今回載せられなかったことや、その他お子様の教育問題など、私でよろしければ、時間の許す限りこれからも相談にのっていきたいと考えておりますので、一人で抱え込むのではなく、お気軽にご相談ください。

 

鈴木 克美

栃木県 宇都宮市

JR宇都宮駅 西口徒歩5分

個別指導 学習塾 受験舎