vol.26 合格体験記が届きました

こんにちは。

昨年の秋の入試で見事合格を勝ち取った塾生から合格体験記が届きましたので、ご紹介させていただきます。

 

2015年大学入試 上智大学 総合人間科学部 合格

宇都宮海星女子学院高校3年 匿名希望さん

私が受験舎にお世話になったのは、約2ヶ月半という短い間でしたが、たくさんのことを得ることができ、とても充実した日々でした。ほとんどが小論文の授業だったのですが、先生のお話を楽しく聞いていたら、いつの間にか書けるようになっていたという、今思うとそんな感じがします。

私は今まで小論文というものを書く機会があまりなく、書き方もよく分からなくて、どちらかと言えば苦手意識を持っていたのですが、受験舎に通うようになり、小論文の授業を受けていくうちに、だんだん書くことが楽しくなっていき、自信もついたような気がします。

毎回、「今日はどんな話をしてもらえるのだろうか」と塾へ行くのが本当に楽しみでした。先生はいつも親身になって接してくれ、納得するまで分かりやすく丁寧に教えて下さいました。会ってお話することで、受験に対する不安感も少しずつ取り除かれていった気がします。

先生についていけば大丈夫だという信頼感もあり、モチベーションも上がりました。

試験のときの話ですが、小論文の問題が配られ、「はじめ!」と言われるまで、「どんな問題だろうか、今まで書いてきたことが使えるだろうか」と、どきどきしていたのですが、開いて問題を読むなり、そんな不安も飛んでいき、「先生の言っていた通りだ!」と、頬が緩みそうになるのを抑えながら取り組みました。

私は、入塾していなかったら、こんなに小論文を書くことが出来なかっただろうし、自信もなかったと思います。

最後の最後に合格発表日を間違えて早とちりをして、落ちたと思い込んでしまい、ご迷惑をお掛けいたしました。私はそのとき、正直悲しさというより腑に落ちない感覚のようなものがありました。小論文には手応えがあったし、英語の自己採点も悪くなかったし、何がいけなかったのだろうと。

そのような気持ちになれたのも受験舎のおかげだと思います。短い間でしたが、入塾してよかったと思います。塾に通うのに、こんなに楽しんでいいのかってぐらい、楽しく充実した夏でした。本当にありがとうございました。

(原文ママ)

栃木県宇都宮市の個別指導学習塾

受験舎(JUKENSHA)