vol.14 勝負の秋

9月1日より新学期の通常授業が再開し、早くも10日が経ちました。

塾内の雰囲気は、夏期講習を機に、これまでよりも、さらに良い緊張感に包まれているなと感じます。

小・中・高すべての塾生の自習室使用率も夏講前に比べると、非常に高まっています。

休み時間などに講師への質問に来る生徒も明らかに増えています。

 

季節は秋。

9月の中旬ですから、当然のことかも知れませんが、毎年秋になると、塾内の受験生の眼の色が変わり、今年も勝負の季節が来たということを実感します。

その勢いが後輩の塾生たちに伝わり、

受験に対する意識が格段に高まること。

同じ志望校であったり、同じ学校に通う先輩のがんばりを超至近距離で感じることで、

現在の自分と未来の自分を想像しやすくなること。

良い効果は、数えきれません。

 

講師一同この雰囲気に応えられるよう、全力で指導にあたらせていただいたいと思っています。

栃木県宇都宮市

個別指導学習塾 受験舎(JUKENSHA)