2017年合格者インタビュー07(國谷 真代さん)

今年も卒業生にご協力いただき、合格を手にするまでの受験体験をインタビュー形式で取材させて頂きました。これまでの受験に対する失敗談から、大学合格を手にするまでに経験した様々な体験を赤裸々に語っていただきました。

これから大学入試を迎える高校生必見の熱いメッセージが満載です。ぜひご覧ください!

***********************************************************************

中央大学 法学部 合格

宇都宮女子高卒 國谷 真代さん

 

 INTERVIEW TITLE

「大事なことはやる気と実行力」

 kuniya01

――それではインタビューを始めさせていただきます。宜しくお願いします。

よろしくお願いします。

 

――國谷さんは、宇都宮女子高に進学後、3年間努力を地道に重ねられ、この度、指定校推薦で中央大学法学部へ合格されたわけですが、合格が決まった後も、高校在学中に英検準一級の合格を手にするなど、常に新しい目標を設定し、努力を続けられてきました。

そんな國谷さんに、大学受験までのお話と、大学進学後、将来に向けた目標など伺いたいと思います。まず初めに、幼少期の勉強への取り組み方はどうでしたか?

小さい頃は勉強が好きではなくて、いつも遊びまわっていました。でも、本を読むことだけは好きでした。今思うと、本が好きだったことで、ずっと国語は好きでしたし、少しは語彙力を養えたかな、と思っています。

 

――習い事は何かされていましたか?

英会話と書道をしていました。

――次に中学時代のことを教えていただけますか?

私は中学進学の際、宇都宮東高附属中を受験しました。でも、当日の学科試験(適性検査)で思うような結果が残せず、合格はできませんでした。

 

――中学での成績はどうでしたか?

中学の頃の成績は、比較的良い成績を修めることができていたと思います。学年で1位を取ることもできていました。でも中2の頃、中だるみで15位くらいまで下がることもありました。

 

――宇女高を志望校として意識したのはいつですか?

宇女高は、小さな頃から祖父に「宇都宮で一番の女子高だよ」と言われていて、何となくそこへ行きたいなとは思っていました。姉も宇女高生でしたので、自然と目標にしていました。具体的には3年の春に志望校として意識しましたが、自宅近くの石橋高も視野に入れていました。

 

――その頃は塾に通っていましたか?

中3の夏期講習で地元にあった塾へ行きました。数学が苦手だったので、その対策をしてもらいました。

――高校受験のときのエピソードはありますか?

受験期に体調を崩してしまい、勉強に集中できない時期があったりしました。そういうこともあってか、合格が決まるまでは思いの外不安が大きく、合格できたときはすごく感動し、泣いて喜びました。

 

――では、次は高校進学後の話へと移らせていただきます。

はい。高校1年生のときの成績は本当に悪かったと思います。入学当初は中学までの勉強との違いに全く対応できませんでした。この頃の成績では到底、指定校推薦を受けることできなかったと思います。

 

――どこで、復調したんですか?

1年の最後、友達と励まし合って、誘い合って勉強することにしました。このときは1日に10時間以上勉強していたと思います。その甲斐あってか、何とかそれまでの遅れをリカバリーすることができ、2年のときはその成績を維持できるようにがんばりました。

 

そして、2年の最後の頃に指定校推薦を意識し始めましたが、当然その時点では何の保証もないので、メインは一般入試でと考えていました。3年になってからは、なるべく全教科に力を入れてバランスよく勉強に取り組みました。

 

kuniya02

――受験舎との出会いについて教えてください。

はい。一緒に勉強をしていた友達に紹介してもらって、体験授業を受けに来たのが最初の出会いです。そのときが高2夏期講習前です。そして、夏期講習の後、少し経って高2の10月頃に入塾しました。

 

――初めて受験舎で授業を受けたときはどんな印象でしたか?

数学と英語の授業を受けたのですが、どちらも解説が丁寧で細かくて、とても親切に授業をしてくれたのが印象的でした。

 

――塾に入ってからは、どのように塾を利用していましたか?

とにかく、毎日通うことが楽しかったです。塾であった出来事について、次の日に友達と話すことが日課になるくらい、受験舎という環境が好きでした。

 

――授業を受けた先生について印象に残っているエピソードはありますか?

はい。まず英語は、伊藤先生にお世話になりました。英検準一級の合格は伊藤先生のおかげです。英語の授業では、いつも厳しく添削や採点をしていただいて、今思うとすごくありがたいことでした。

 

あとは、模試の成績表を見せて、その後のアドバイスをしていただく度に「國谷さんの実力はまだまだこんなもんじゃない、もっとできるはず!」って言っていただきました。私は内心「いや、そんなにできないです」って思っていました。(笑)でも、すごく励みになりましたし、嬉しかったです。

 

国語は鈴木先生にお世話になりました。初めてお会いしたときから、ものすごくたくさんの話をしてくださいました。私のどんな質問に対しても、想像の遥か上を行く、次元の違う素晴らしい回答をいつもしてくださって、鈴木先生の頭の中ってどうなっているんだろう?って、すごいなーって思っていました。

 

そして、たくさんの名言を与えていただいて、友人の藤田さんと一緒に「(受験の)神」と崇めて、学校で布教活動していました。(笑)

 

 

――指定校推薦について、感じたこと教えてください。

指定校推薦は、校内選考を通れば、一般的には落ちないとされている(一部の学部、学校を除く)けれど、100%ではないし、もしものことを考えるとやっぱり試験当日は緊張しました。試験前日は眠れませんでした。でも試験が始まってからは、いつも通り集中することができました。無事合格出来てホッとしています。

 

そして、何よりも学校生活の中で、一般入試に向けてがんばっている人たちに迷惑をかけないよう気を付けました。また、進学先が決まってからも、しっかりと高校の勉強をしておくことが、将来役に立つと思い勉強を続けていました。

 

kuniya03

――これから大学受験を目指す後輩へのアドバイスをお願いします。

はい。

・  「やる気」と「実行力」が大事。

やる気があることが前提で、差がつくのは、それを実行できるかどうか。そして、質と量どちらが大事かっていう議論が良くあるけど、大事なのはそのバランスだと思う!一定期間で一定量しっかりと勉強することが大事。そして、自分自身でがんばることが大事。がんばったからと言って合格できる保証はないけど、がんばることは人生にとって、きっと重要なこと。

・  焦ってもいいことはない。

私の場合は特に英語で実感。

毎日続けていれば、次第に成績は上がるはずと考えて地道に続けることが大事。

 

・  計画は詰め込み過ぎない。

欲張らずに最低限実行可能な計画を立てることが大事。

私はあまりうまく出来なかった。

 

・   周囲に流されない。自分は自分、他人は他人。

特に問題集の選択は、有名なものだから良いとは限らない。自分に合った、自分自身が納得したものをみつけて使うべき。

 

・  基礎力は本当に大事。

基礎がなっていないうちに応用問題に手を出しても意味はない。特に私大の入試問題のように癖のある問題は基礎ができていない状態で解いても非常に効率が悪いと思う。

 

・  何事にもとりあえず「チャレンジ」してみること。

私の成績が上がり始めたきっかけはこれ。本番でいきなりやることは難しいけど、普段からこの気持ちで勉強に取り組むことは意外と大事なこと。

 

そうした経験を重ねることで、少しずつ自分で考える力が身について、先生方からいただいたアドバイスの本当の意味を理解できた(ような気がします)。

 

・  持つべきは友。

受験勉強を続けることがつらく感じたとき、友人の存在はとても力になりました。

 

私からのアドバイスは 以上です。

 

――大学入学後にやりたいこと、そして、将来の目標を教えてください。

まずは、司法試験の受験資格を得られる予備試験に合格することです。最終的には司法試験に  合格し、弁護士になることが目標です。私は本当に司法を必要としている人たちの力になりたい、貢献したいと思っています。

 

――國谷さんにとって受験とは、どんなものですか?

自分を成長させるきっかけ、人生について考える機会だと思います。

――質問は以上ですが、他に何か言っておきたいこと、伝えたいことありますか?

おすすめの参考書がいくつか書いてきたのですが、載せておいていただけますか?

――もちろんです。ぜひ、最後にまとめてさせていただきますね。もし宜しければ、実際に使用していた参考書の写真も後で送っていただけますか?

わかりました!後で送ります。

――では、以上でインタビューを終わりにします。ありがとうございました。これからもがんばってください!

こちらこそ、ありがとうございました。

***********************************************************************

☆國谷さんのおススメ参考書☆

1.【国語】古文単語「古文単語マスター333」

 712D1BfasiL 

2.【国語】古文単語「二刀流古文単語634」

 718CHW+QO1L

 3.【日本史】詳説日本史ノート

71krcpmhVDL

***********************************************************************

実際に使用していた参考書

その① 日本史 

kuniya04

その② 英語 

kuniya05

その③ 古典 

kuniya06

その④ 現代文

kuniya07